日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

結局のところ、商品には価値がない?

From:松竹佑京

@世田谷のマクドナルドより…

今、マクドナルドから
このメルマガを書いています。

知っていましたか?
マクドナルドの百円コーヒーは
スターバックスのコーヒーよりも
美味しいらしいですよ。

アメリカでアンケートを取ったところ、
微差ですがマクドナルドのコーヒーが勝ったそうです。

ではなぜスターバックスのコーヒーが
マクドのコーヒーよりも
3倍高い価格で売ることができているのでしょうか?

スターバックスに入ったことがある人は
わかると思いますが
店内のおしゃれな内装・雰囲気、流れる音楽
スタッフの接客サービス共に一流です。

彼らは、僕たちお客さんの顔を覚えてくれますし、
いつも頼んでいるメニューまでわかってくれます。

最高経営者になったハワード・シュルツ氏は
そもそもスターバックス創業時からは在籍していませんでした。

彼はCMO(チーフ・マーケティング・オフィサー)
つまりマーケティング担当者として
スターバックスに入ったのです。

彼は、お客さんがコーヒーに対して
お金を払っているのではなく

おしゃれな空間、雰囲気を
コーヒーと共に楽しむために
お金を払っていることに気づきました。

おしゃれなコーヒーのお店のスタッフと
仲がいいことがステータスになっていることに気づき
スタッフの対応サービスを充実させようと
研修をさせたりしました。

「我々がやっているのは
コーヒービジネスではない、
我々がやっているのは関係構築ビジネスだ」

この言葉は僕のようなマーケッターには
あまりにも有名な言葉です。

あなたはお客さんと良い関係を
築くことはできていますか?
========================
日本集客ライティング代行
代表 松竹佑京
即実践派・経営者のための
集客・リピート率・客単価アップの専門家
DRMパートナー
ザ・レスポンス認定セールスライター

■Give Your Business Wings DRM ブログ
http://copymatsu.hatenablog.com
■ホームページ
https://jpnsyukyakuwriting.jimdo.com
Facebook
https://www.facebook.com/100018481338494
■ダイレクト出版パートナー認定者一覧
https://www.theresponse.jp/aboutus/partners/
========================

 

 

 

こんな人とはお付き合いをしたくない

 

 

f:id:copymatsu:20190216091111j:plain


本日は僕が「何で儲けるか?よりも誰と儲けるのか?」を

優先すべきだと強く思ったエピソードをお話ます…

 

それはとある起業コンサルタントとの

出会いからでした。

 

僕はその起業コンサルタントの人柄を買って、

コンサルティングの契約を結びました。

彼は自分自身でコミュニティを

持っていることもあって、

 

そのコミュニティサイトのコピーライティングを

手伝って欲しいと依頼もされました。

 

彼の暖かい人柄を買っていたので

僕はコピーの案件も無料で引き受けました。

 

ところが料金の支払い方法で、

僕の方が少々勘違いをしていたようで、

一度契支払いを、ストップして話し合うことになりました、

 

結果これは払うことができないと思い、

その旨をお話しした瞬間です…!

 

彼はこれまでとまったく違う態度で僕と接してきました。

料金のことや僕が書いたコピーのことをボロクソに言ってきたのです。

良い人柄を買っていた反面、びっくりしました!

 

挙げ句の果てには

「私と一緒に仕事をすることをやめれば、

松竹さんは多くのチャンスを逃します。

私には多くの業界の大物とのコネがあります。

付き合うのをやめれば大きなチャンスを逃すことになります」

 

なんて吐き捨てるのです。

 

僕もこれにはカチンとしきましたよ。

 

「あなたがどんだけ偉かろうが知ったこっちゃない!自分のビジネスでは誰と仕事をするかで決めています!」

 

「自分が儲けているか、」「偉い人と繋がっている」とか、

それだけで物差しをはかるような人には、本当に腹が立ちますよね。

 

何を偉いと思っているのかよくわかりません。

確かに儲けている人はいろんな人に貢献しているから儲けています。

しかし偉い人と繋がりがあるとか、コネがあるとか、

それをエサにしようとしている人は小さく見えますよね。

 

この経験を機に、きっかけに付き合う人は

本当に選ばなければならないと実感しました。

 

あなたはどうなりたいですか?

 

今まで仕事を依頼してくれる

クライアントの方は全て引き受けていました。

 

実績のなかった頃でしたから

報酬を話すことはできず、

無料でもやります!って言っていたこともありました。

 

でも無料だから寄ってくるクライアントの中には

質が悪く、偉そうに振る舞う人や、

自分のお客さんのことを

バカにしている人たちがいます。

 

そんな人たちと付き合うのがイヤになったのです。

 

あなたは良いお客さんと付き合う社長と、

嫌な人(嫌なお客さん)と付き合う社長、

どっちになりたいですか?

 

僕なら前者です、後者になるくらいならビジネスを畳みますよ。

 

「何で儲けるか?よりも誰と儲けるのか?」

 

考えるきっかけになればいいと思います。

2つのタイプの社長

おはようございます!
DRMパートナーの松竹です!

世の中の社長は2つのタイプに分かれます。
それはどんなお客さんでも付き合う社長と、
付き合うお客さんを決めている社長です。

理不尽なクレームをつけられる、
スタッフの対応にいちゃもんをつける
料金を支払っていないのに、
横柄な態度をとる…

そんなお客さんを引き入れてしまい、
毎日ストレスを溜めているのが
「どんなお客さんでも付き合う」社長です。

彼らの毎日はとても辛く、
「また嫌なお客さんと会わなければいけない」
「暗い顔をしながら対応しているスタッフがかわいそう…」
「顧客を獲得することが怖くなる」
と憂鬱な気持ちで出勤しています。



もう1つのタイプが
「付き合うお客さんを決めている」社長です。

こっちのタイプの社長は、
理不尽なことで文句を言われることはありません、
お客さんとスタッフの関係がいいので、
スタッフは気持ちよく働くことができています。

彼らは毎朝、
「今日も商品のことを買って喜ぶお客さんがいる」
「お客さんから返ってくるコメントを見るのが楽しみ」
と充実した気持ちで出勤します。

日々高いモチベーションを維持することができ、
経営者としての業務、今後の戦略を考えることに
気兼ねなく取り組むことができています。


このように、付き合うお客さんを決めている社長と
決めていない社長では、このような差が生じるのです。

人間が抱えるストレスの90%以上は
人間関係によるものからです。

それはビジネスにおけるパートナー、
お客さんとの関係も同じことがいえます。

僕らビジネス・プレイヤーは
良い関係を築こうとしますが
お客さんはどう思ってくれるかわかりません。

どうしてこのようなことを発信するのかというと
僕も同じように嫌な経験をしてきたからです。

僕のような個人事業主にも同じことが起こりました。
それはとある起業コンサルタントとの出会いからです…



=======================
日本集客ライティング代行
代表 松竹佑京
即実践派・経営者のための
集客・リピート率・客単価アップの専門家
DRMパートナー
ザ・レスポンス認定セールスライター

■Give Your Business Wings DRM ブログ
http://copymatsu.hatenablog.com
■ホームページ
https://jpnsyukyakuwriting.jimdo.com
Facebook
https://www.facebook.com/100018481338494
■ダイレクト出版パートナー認定者一覧
https://www.theresponse.jp/aboutus/partners/
========================


【ハッピーバレンタイン!!】

 

From:松竹佑京
@池袋のスタバより…

今日は、ハッピーバレンタイン!

25年間生きてて、めちゃくちゃ嬉しいことが
起こりましたよ。

なんとバレンタインではじめてチョコをもらったのです!!

しかも4個も!!

あなたはもらいましたか?

今日は超、当たり前のことなのですが
誰も間違ったことがあるお話を
皆さんにシェアしたいと思います。

先日、渋谷で補助金
助成金の説明会に参加してきました。

で、その当日に動画を
撮影する予定も入れていたんです。

午前中が説明会で
午後が小会議室を借りて動画撮影、、

駅に向かうと都合よく快速電車がちょうど来たので
予定よりも早く渋谷にきてしまったんですよ。

先に、説明会を受けにいくので、
地図を見ていると、
道玄坂の方面に行くんですね。

場所が渋谷の〇〇タワーに
向かっていくはずなんですけど、

渋谷の道玄坂あたりって

ほら、エロチックなお店あるじゃないですか?
ラブホテルとかもあの辺結構並んでいるんですよ。

こんなやらしいところで
経営者の人たち20名以上集まって
助成金補助金の話するんだなぁと
呑気に考えていたんですけど、、、

場所ついてみたら、
〇〇タワーとは
全然違うところに着いたんですよ。

よくよく地図見てみたら、
そこが小会議室の場所で、
補助金の説明会をやる〇〇タワーとは全く別の場所だったんですね。

そこから大急ぎ!
全力でダッシュダッシュ

しかもとても寒かったので
鼻水が少し垂れながら…

一応説明会には間に合いました。

集まった人の中であれほど
カッコ悪い人はいなかったと思います。笑

目的地をちゃんと明確にしないと、
めっちゃ遠回りをしてしまうよ、
という当たり前のことを身を持って経験しました。

あなたもビジネスの目標、目的
しっかりと把握していますか?
現在地も確認しながら
前に進めていますか?

それではどうも!松竹佑京でした!
ハッピーバレンタイン!

何で儲けるか?よりも誰と儲けるか?

去年、「会社は学校じゃねんだよ」という
サイバーエージェントの藤田社長を
モデルにしたドラマがアベーマTVでやっていましたね。

主人公を演じる三浦翔平さんが
21世紀を代表する会社を創業して
成長させていく中で、
様々な問題、葛藤を描いていく痛快なドラマです。

そのドラマのワンシーンで
三浦翔平さんが投資家に自分の事業を
プレゼンしようとしますが失敗します。

そしてその投資家は、
床にパスタを落として
「それを食うことができたら、考えてもいい」
と言い放ちました。

彼は、床に落ちたパスタを貪り、食べますが
それを見た相方の早乙女太一さんも一緒になって
床に座り込み、パスタを拾って食べます。

そんな彼らを見た投資家も
一緒になってパスタを食べて
放ったセリフがこちら

「何を食うかやない、誰と食うかや」

松竹風に言わせると
「何で儲けるか?よりも誰と儲けるか?」
あえて強烈なメッセージにさせていただきました。

というのも世の中には
2つのタイプの社長がいるからです。

2つのタイプの社長とは…

前戯しないヤツに本番はない、本番の後に後戯しないヤツに次の前戯はない

今回の記事は、ほんの一部の人たちだけに発行しているDRMパートナー松竹佑京のニュースレター11月号に記載されている記事です。

一部の人から好評があったので記載させていただきます。

 

前戯しないヤツに本番はない。後戯しないヤツに次の前戯はない

 

とても卑猥な言葉を使ってお届けしています。この言葉が経営者のあなたにとってふさわしくないことも理解しています。でもあなたがビジネスマンであるなら、この言葉を真摯に受け止めてください。(僕も事業主以前に社会人としてこの言葉を頭に刻みつけています。)

 

女性の方にも送っています。

批判をもらうことも承知の上です。ですがクレームは一切受け付けしていません。気に入らない方はニュースレターの配送をやめてくださいとメール、電話していただければ止めます。

でも、もし今後、集客ができない、リピート客が定着しないということが起きれば、原因はここにあると思ってください。

 

男性の方へ、

過去の夜の営みを振り返って見てください。あなたは行為を無理に誘っていませんか?そして行為が終わったあと、何をしていますか?すぐにタバコに火をつけますか?すぐにスマホを見ますか?すぐにシャワーを浴びますか?

 

そんなことをずっとやっていて、パートナーがこの先ずっとあなたと付き合ってくれると思いますか?行為が終わった後、パートナーがどれだけ寂しく、どれだけ悲しい顔をしているか、あなたは見たことがありますか?

 

そして女性の方へ、

行為が終わったあと、すぐにタバコに火をつける彼を見てどう思いますか?すぐに背を向けて寝る彼をどう思いますか?きっとあなたの心は傷付くでしょう。そんな人ともう一度、一緒に夜を過ごしたいと思いますか?

 

そして事業主のあなたへ、

このお話と同じことをお客さんにもしていませんか?「集客ができない、お客さんが離れていく」この問題の最大の原因はここです。無理に行為に誘ったり、行為が終わった後に雑な対応をしてしまっているということなのです。

 

行為が終わったあとは、愛の言葉をかけたり、毛布にくるまって抱きしめてあげたり、しばらくの間、二人の時間を共有することが大切なんですよ。

 

「この人となら夜を過ごしても大丈夫」

「あなたを選んでよかった」

「あなたとまた一緒に夜を過ごしたい」

 

こんな嬉しい言葉をもらうために、やるべきことをしっかりとやっておきましょう。ということです。何かうまくいかないと思った時、前戯、もしくは後戯がされていないことを思い出してください。

 

ひどい例え話ですが、これをビジネスに置き換えると「この商品なら買っても大丈夫」「この商品を選んでよかった」「この商品を次も使用したい」ということに置き換わるのです。

 

 

マーケティングやセールス

強引なテクニックの間違い

 

巷に出回るマーケティングやセールスの強引なテクニックが蔓延しているので、強烈な言葉を使いました。

 

そういう教材では「顧客教育」とか「買わない理由を潰せ」って言いますよね。僕は反対で「顧客教育」という言葉はあまり好きではありませんし、「買わない理由を潰せ」も間違いだと思っています。

 

顧客を教育することは、昨日まで女性が好きだった男性をオネエにすることと同じで不可能です、洗脳させるつもりで教育しなければいけません

 

 正しくは共感・関係構築をして、別の価値観、必要性や魅力を伝えてあげることではないのでしょうか

 

あとは「買わない理由を潰せ!」もそうです。そもそもお客さんには「買わない理由」があったのだから、のちにお客さんからクレームをもらったり、顧客満足度を下げることになります。そもそも買わない理由がある時点でマーケティングがうまくいっていないんです。

 

買わない理由を潰すとき、語り手は知らず知らずのうちに、売り込もうとする悪徳セールスマンの顔になっています。

 

お客さんには、

強引に丸め込もうとしている、

脅迫されているような圧を感じてしまうのです。

あの手この手で買わない理由を潰すことに時間をかけることより、十分にラポールを築くことに時間をかけたほうが賢明です。それか他の見込み客を当たるか…)

 

強引なマーケティング、セールスをするのって女性をホテルに誘おうとして焦っているダサい奴にしか見えないんですよ。

 

デートに誘う前に信頼を築くことができているか?デート当日は、服装はちゃんとしているか?髪もセットしてヒゲも整えているか?ホテルに入って雰囲気作りをしているか?行為が終わった後もアフターケアをしっかりやっているか?これらが出来てはじめて、長期的な良い関係ができるのです。

 

強引なテクニックを学ぶより、地道にやるべきこと(前戯と後戯)をやったほうがいいのでは?ということを伝えたいのです。

 

前戯しないヤツに本番はない、本番の後に後戯しないヤツに次の前戯はない。

心のどこかに置いといて下さい。

 

 

◇オススメ

日本の中小企業の65%が売上不足で

倒産していく中、

右肩上がりで売上を伸ばしていく

会社も存在します…一体その違いとは?

 

今なら「5年先、10年先売上を伸ばし続ける会社の秘密」の

小冊子を無料でプレゼント!!

残り3冊となっています!ご請求はこちらから!


jpnsyukyakuwriting.jimdo.com

MACの法則

 

f:id:copymatsu:20181015090505j:plain

・毎日日誌をつけてみる
・毎日声に出してみて潜在意識に刻みつける
・寝るまえに目標を書いた紙をみる
 
など目標達成にはいろんな方法がありますよね。
 
僕もこれらのことを実践していました。
しかしどれも続かないものですね…
 
日誌などは四ヶ月続けたところで
やめてしまいました…(笑
 
根性がヘナチョコです…
 
よく目標を達成したところを
想像しなさいって言われますが
アレ、本当はやっては
いけないことらしいんですね…
 
実際にその方法で
目標を達成できる人って
実は10%にも満たないそうです。
 
 
おはようございます!
DRMパートナーの松竹です。
 
あなたは目標達成のためにどんなことを
実施していますか?
 
僕は昔、こんなことをやっていました。

ペンを取り、ノートに目標を書いたり、
日誌をつけてみて今日のタスクが
どれくらい処理することができたのか?
 
記録をつけていたことがあります。

しかし目標達成に必要不可欠な要素は
そんなことをする以前の
問題だということがわかりました。
 
 
僕の先生、そして
尊敬している憧れの人たちは
「結果じゃないプロセスが大切なんだ」
と口にします。
 
 
目標を達成したところをイメージする…

これは目標達成とは
かけ離れた思考法らしいですよ。
 
効果的なビジュアライゼーションの実験
 
目標達成に効果的な思考法は
どんなにビジュアライゼーションがてきせつなのか?
カリフォルニア大学が調べました。

試験を控えた学生を対象に実験をしたのです。
 
試験で良い結果をイメージして取り組んだ学生と
試験のプロセスを淡々とこなしていくことを
イメージして取り組んだ学生を
 
グループ分けして実験をしたところ、
なんと実験結果は試験のプロセスを
イメージした学生が良い結果を
イメージした学生よりも多くの人が
良い結果を出したと言う研究結果が出ています。
 
そしてこの言葉が真実であることを
表してくれる目標達成の法則があります。
 
 
それは…
 
 
MACの法則】
 
MACの法則とは2011年
アイントフォーヘン工科大学
(オランダ)
で実施された実験で
論文として発表されています。
 
この実験は38件の論文から
メタ分析をされていています。
 
再現性、真実性がある
一番確かなものです。
 
===============
※メタ分析とは?
複数の研究結果を統合し、分析をし
さらに精査をして正確な論文を作るということです。
===============
 
【Measurrable:測定可能にする】
 
目標設定と目標達成までの途中の
過程を測定可能な状態、
つまり数値化にすることです。
 
つまり、何かの目標を設定にすれば
現在の実績、データから計測します。
現状でこれだけのことがこなせている…
だから目標までにどんなタスクを消化すればいいのか?
 
どれだけの量をこなせば
目標を達成できるのか?
 
数字にして具体的にするということです。
 
例:ダイエットの場合
 
(目標)今の体重より6キロ痩せる
 
食生活を改善、
炭水化物の摂取をやめて
毎日腹筋10回3セットやってたら
5日で2キロ痩せた、(現在地の測定)
 
目標を達成するには
この生活をあと、10日続ければ
達成できるはず。(毎日のタスクに落とす)
 
 
 
【Actionable:現実的に可能な行動、タスクに移す】
 
あまりにも遠い目標ではなく
再現性のある目標に
設定するということです。
 
もし遠い目標なのであれば
いくつか中間地点を設けてみて
手の届く目標設定をしましょう。
 
再現性のない目標では
達成できない自分に対して
失望をし、モチベーションを
下げてしまうことになりかねません。
 
 
 
 
【Competent:自分の価値観にあっているのか】
 
その目標は、自分の価値観や
自分の性格、能力に
あっているものなのか?
 
達成したいと願うあまり、
自分の価値観や能力と
かけ離れているものでは
到底、叶えることはできません。
 
よくあるのは人に流されて
自分の目標まで
周囲の人たちと
合わせてしまうことですね。
 
例えば、僕はスポーツが苦手で
特に球技は全くダメです。
 
そんな僕が周りの人が
スポーツができる人ばかりなので
今からスポーツ選手を目指す!といった
目標は理にかなっていないということです。
 
 
さてこのMACの法則、
ご覧の通り、目標設定以前のことを
重視しています。
 
人は結果のことをイメージすれば
満足してプロセスに取り組まず、
失敗しやすい傾向にあります。
 
逆にプロセスのことをイメージすれば
集中力が上がり真剣に取り組む傾向があると
いうこともわかっています。
 
日本集客ライティング代行
ホームページ
「10年、20年売上を伸ばし続ける会社の秘密」の
小冊子を無料で提供中!残り5冊