日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

本日は自己啓発系(理にかなっている!?目標は紙に書くと実現する)

      f:id:copymatsu:20170407200122j:plain

 

昨日はなんだかやる気が起きなくて更新できなかったのですが、

本日はこのネタで書こうと考えていました。それは…

 

【目標は紙に書くと実現する】

 

そんなことするだけで実現できるなら世の中苦労しないよー

と世間の考えはこんなもんです。

 

でも大きな目標を達成できた人は少なからずこれをやっているのです。ただイチロー選手や、サッカーの本田圭佑選手、その他アスリート、経営者は目標を紙には書きましたが、その内容はとても具体的な内容で、

 

〜の大会に出る、〜のレギュラーに入る→その為には〜の練習を〜くらい毎日やる!

 

などと漠然とした夢を描いていたわけではなく言い方を変えれば「目標達成内訳書」、「努力予定表」などといった感じでしょうか。

 

これを会社の労務に取り入れている会社もあります。今月の売り上げ目標などを見せする。それだけではなくその目標を達成するにはどういう行動を取ればいいのか?何が必要なのか?

または年度ごとに社員を奮い立たせるようなカッコイイ言葉を社員全員が見れるところに貼っておいたり←ちなみにこれは某大手企業は実践しています。

 

また書くだけではなく毎日書いて何度も眺めるということもポイントだそうですね。

 

こういったことでプラシーボ効果を得られる、目標に意識が行き行動に出る、などと理論があるのですがこの程度の理由でしたらあまりしっくりきませんよね?

 

私も目標を紙に毎日書いているのですが、

なぜ始めたかというと一冊の本がきっかけでした。

 

タイトルは忘れてしまいましたが自己啓発系の本で「思考は現実化する」と似たタイトルだったかと思います。

 

その本に次のようなことが書いてあったのです。

 

 

 

人間は一日に6万いくつもの思考を張り巡らせています。特に男性の方は外敵から群れを守るというオスとしての本能が働き女性の方よりも注意散漫な傾向にあるそうです。

さてそんな1日に6万いくつも物事を考え更にはSNSやテレビ、雑誌、ゲーム、食事、趣味などがあなたの注意を引くのです。

 

一体あなたはいつ自分の達成したい目標を意識するのでしょうか?

 

と書かれていました。答えはもう知っていますよね。頭の中で分かっていても意識するわけがないのです。目標を達成するための努力をしたとしてもこれは本当に達成できるかわからない。ならば今自分の注意を引いていることに意識を向けたほうがいいと思ってしまうのです。そんなことがどんどんと先延ばしにとなってしまい、

あの日、絶対にこの目標を達成してやる!!と意気込んだ情熱が冷めてしまうのです。またどっかの自己啓発の本では五分の先延ばしは二時間の遅刻となる

なんて名言もありました。アメリカのラップスター、JAY-Zは5分前行動ではなく20分前行動をしていたということもうなづけます。

 

こういった本を読んでいて、ああ確かに理にかなっているなーと思いました。なんせこういうかっこいい!と思ったことにはすぐに影響されてしまいますので、毎日、目標を書き、日誌をつけるようになりました。

目標ばかりだけでなく月間目標、週間目標を書いていくのです。するとどうでしょう。全ての目標までとは言わないものの3つほどの目標が達成できていました。

その目標にの中には今月中には無理だろうな、と考えていた、セールスライターとしてクライアントさん2名を獲得する!と書いていた目標も達成できていました。

 

何よりこの目標を紙に書くと達成できるという効果を実感できたのが

モチベーションを何日も維持できていたことです。

セールスライターという職業はまだ世間的に怪しいと思われている立場なので、営業をかけていても相手にされることがありません。かといって待っていると一人で起業ごっこやっているのかと感じるほど思いつめられます。

そんな中、いつきてもいいように勉強をしたり必要なものを揃えておくのです。

 

この目標を紙に書くという習慣はとても効果的です。この習慣に出会ってよかったと思っていますし、これからも続けていこうと思います。

 

目標を書いてそれを達成できるにはどういう小さい事ができるか?

考えてたって悩んでたって仕方ありませんよね。

 

 

 

行動は妄想に勝る。