日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

あなたは勉強する時にこんな間違いをしていませんか?

f:id:copymatsu:20170705191932j:plain

 

特にあなたがお仕事に従事されているなら

今回のブログ記事は朗報かもしれません。

なぜなら今回話すことは

誰にでも起きりうること、

そして多くの方が通ってきた道なのです。

 

間違ったことを教わると…

人の話をよく聞けと教わった方は

よく経験していたことかもしれません。

真面目な方なら〇〇さんは

こう言っていたのに別の〇〇さんは他のことを言っていた。

それで仕事のやり方を間違えた。

仕事を教わる際に、

マニュアル化されていない会社ではよくあることです。

間違った情報を聞いていたということですね。

 

どんなに腕の良い職人や

現場監督で工事を着手したとしても

設計士が渡す図面が悪ければ

欠陥住宅になるのも仕方ありません。

 

質の良い情報収集と勉強

そしてクラスに一人はいる大して勉強はしていないけど

テストでは良い点数を取れるやつ

大して勉強をしているやつの特徴としては

一学期の3ヶ月くらいの間、

多くのことを学びますが

中間、期末テストの範囲を

しっかりおさえて勉強しています。

 

私も普段勉強していなく、

テスト対策の問題用紙をもらい出てくる問題だけを

頭に入れておき赤点を避けるという方法を

成績が危うい時に使っていました。

重点的に情報をおさえておくということですね。

 

このように高得点を叩き出すには

かなり情報がカギとなってきます。

実用性のない情報を手当たり

次第インプットするよりも

質の良い情報を集めましょう。

 

しかしこの同じ労力、時間を使い

さらに高得点を獲得する方法として

教える人が何を求めているのか考えることで

点数獲得を詰めていくことができます。

 

求められる傾向で点数を上げる

昔、校長先生の長い話や先生や

声を荒げて熱心に教える先生、

悪さをして大げさに怒る親、仕事を教えてくれる上司、

その人たちの普段の発言やお話の話題、

一体何に気を使っているのか、

など分析してみると

次に求めているモノは何か?次に出す問題は何なのか?

傾向は少し見えてきます。

 

これがわかれば60〜70点をさらに

上乗せで点数を稼ぐことができます。

もちろんお仕事にでも同じことが言えます。

上司からの評価も。

 

私は仕事ができない人なのでこういったことには

無縁かもしれませんが笑

 

 

 

日本集客ライティング代行 ホームページ

新規獲得・顧客維持レポートを再び無料配布します。

お問い合わせからご請求ください。

jpnsyukyakuwriting.jimdo.com