日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

捨てられずに読んでもらえるチラシ広告

f:id:copymatsu:20180226005502j:plain

From.松竹佑京

タイトルを見て読んだ人はきっと
店舗ビジネスをやっている方だと思います。
チラシを巻いたあとは
お客さんからの反応が気になりますよね。
今時、チラシ集客は古い!なんておっしゃる方が
いますが、チラシはまだまだ反応が取れる

集客媒体です。
続けていく価値はあります。

しかしつまらないチラシはすぐにくしゃくしゃに
されてゴミ箱に入れられます。
実際のところ、
チラシを作ったことのある私でさえそうです。
(思わず目に止まったチラシは保管しています)

 

近頃はつまらないチラシばかりでしたが
先日、非常にインパクトのある、
そしてユニークなチラシが
投函されていました。


とてもインパクトのあるものだったので
私は帰って来てお風呂に入らず
そのチラシを10分ほど眺めていました。

 

私はセールスライターであり、
マーケティングに従事する者ですから
たいしたものでないなら何とも思いません。
しかし今回は思わず目に止まって
読み込んでしまったのです。

多分、私がセールスライティングや
マーケティングについての知識が
ゼロであったとしても
読んでいると思います。


今日はこのチラシについてシェアしたいと

思います。

 

変わったことをして

注意を引きつける

 

そのチラシは顔専門の注射クリニックのチラシです、
ターゲットはもちろん女性です。
なぜそんなチラシを男性の私が読んでしまったのか?

 

そのチラシのレイアウトは
上6下4に分けられていました。
上には赤いドレスを着た女性の写真と
オファーです。

 

注意を引いたのはこの写真に
黄色のリーガルパッドが
貼られている画像をつけていたことです。
(よく会社でメモを残すときに使うヤツ)

 

そのリーガルパッドには
手書き風のメッセージが
書かれてありました。


しかもこのリーガルパッドの画像が
とても立体的で本当に貼られているのか
と思ってしまったのです。

 

リーガルパッドを使っている人であれば
必ず読んでしまいます。
特に会社勤めしているOL達なら、
強烈な印象を与えることになるでしょう。

 

それだけではありません。

 

オファーは
「たった15分、900円で
ハーフ顔になれるヒアルロン酸注入」
といった比較的に安い価格で
短期的に結果を得られるオファー。

 

そしてアジア人とハーフ顔の違いを
写真で比較していて
書かれていたコピーもシンプルで
ベネフィットが伝わりやすく書いていました。
(詳しくは書けませんが)

 

他のメニューでは
・24時間キスしたくなる唇
・全身すりすりモチモチ美肌
などなど…

 

ベネフィットを具体的に
表現しているところニクいですね。
ベネフィットの具体的な要素については
「成約に結びつけるレスポンス広告
18のチェックリスト」にて記載されています。
(現在、募集は終了しています。)

 

有効期限も記載されていましたね。
レスポンス広告の基本を押さえています。

 

成約の一歩はまず読んでもらうこと

こういった強烈な印象を与えるチラシ広告は
ゴミ箱には行かず、必ず読まれます。
読んでもらうことに成功することで
初めて、提供する商品、サービスの魅力に
気づいてもらえるのです。

 

チラシでどんなに良いオファーをかけても
気づいてもらえなければ
その時点でお客さんとの関係は終わりです。

 

人の第一印象はとても大事と言われるように
チラシ広告も第一印象は大事です。
第一印象は3秒で決まると言われているように
チラシ広告もわずか数秒で決まります。

 

あなたがチラシを書くときに
今回のリーガルパッドのような
注意を引くアイデアはありませんか?

それに強烈なオファーがあれば…
良い反応が取れるかもしれません。