日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

1時間で4000円、延長60分で5000円、1H複利1、25%

 

失っていく一方で増やすことができない、どんなお金持ちでも利息を膨らませ借りていくばかりで返すことができないもの

 

f:id:copymatsu:20170808090043j:plain

 

失われゆくリソース、最大限に発揮するには

 

ここ最近、諸事情が重なり

かなり忙しい日々が続いていました。

 

あれもしなくては!これもしなくては!

と多くのタスクを消化しようとしていたのですが

昨日でひとしきり落ち着いたのです。

 

ここ最近では休みなく毎日働きづめ…

ですがとても充実感あるやりがいのある日々でした。

 

・しかしもっと効率的に動けたのでは?

・このタスクには時間をかけすぎた…

 

など思い当たる節は

いくつかあります。

時間をかけたからといって良いものが

できるとは限りません。

 

1時間で4000円、延長60分で5000円、1H複利1、25%

これは確か…葛西のキャバクラの料金システム。

 

これは時間の重要性がわかる料金システム。

同じ時間の延長なのになんで料金が変わんねん!

 

過去に2時間延長したら2万円ほど取られたことがあります…

隣にまだ女の子が座っているのに

「そんなバカな!!」とシラフで

叫んだことがあります。

 

その時の間抜けな顔といったら!

あれほどアホな経験はありません…

吹聴されると恥ずかしいので

これは口外しないでください…笑

もうそんなことはしていません。

 

何かに取り組むとき、必ず利息は付いてきます。

お金を借りる時だけではありません。

 

 

どんな仕事でもついてくる時間利息

お金ではなくたとえば

料理を作るとき、材料を調べる時間、

材料買い出し時間、サファリで料理の手順の確認、

実際に料理する時間、

食器を洗い、残った材料の片付け

 

お仕事に行くにしても職場に向かう時間、

デスクについてから立ち上げ準備。

業務開始まえにはそこにいて待たなければなりません。

 

何か一つの仕事を消化するには

必ず利息がついていき

かける時間が長いほど

その時間利息は必ず膨張していきます。

 

私はリストを作るときは

一つのタスクには0.2〜0.25%の

利息がつくとあらかじめ計算しておき

その日のTo Doリストを作成しておきます。

 

私の大好きなJAY-Zは待ち合わせの時間では

20分まえには到着していると

聞いたことあります。

このことを考慮しているではないかと考えています。

 

0.2~0.25の時間利息ついてくると

考えると濃い時間を過ごすことができます。

時間が過ぎるのが

あっという間に感じます。

 

そしてTo Doリストに載せる

タスクもちゃんと選ばなければなりません。

選んだタスクを消化すると

自分に一体なんの利益をもたらすのか?

一体何が収穫となるのか?
選定することは重要です。

 

8対2の法則

パレードの法則、これには本当に痛感しています。

最大限に効率的にことを運ぶには

この2のことに全力を尽くして置くことでしょう。

闇雲にことに取り組むのはあまりに無謀です。

 

 

効果的な学習方法

本を読む時でさえ、

1から10読もうとしてはいけません。

本でさえも8対2の法則が当てはまり

本当に実用的で、

効果がある手法は1つか2つ程度、

 

1度全体を把握するために

中身を流し読みするのです。

 

その2の情報のピックする基準として

 

・自分にも取り組めそうな内容、

・実用的で効果がある内容、

・心動かす一節の言葉など、

 

今すぐにでも使える内容のみ

ピックアップすること。

 

これは後々、使えそうだな…

というものは全部後回し!

後に使うのですから、今それをメモする時間も

もったいないわけです。

 

1から10まで読まず2をピックして

その2のことを5回復習した方が良いでしょう。

同じ10読む時間でも頭に落とすには

とても良い時間をかけたことになります。

 

なぜ二回以上も復習するのか?

人は同じことでも

7回繰り返さないと意識的に

覚えることができないんだそうです。

5回でもまだ少ないようです。

テレビCMが同じような内容を

何度も繰り返すのが理解できますね。

 

ですから5回までとはいえ

やはり効果はあるでしょう。

1から10読んだ場合…

1×10=10

流し読みし使える内容をピックして5回繰り返した場合

2×5=10プラスα

10は時間、αは収穫、復習した収穫の利息

 

一番大事なのは学習に時間をかけて

だらだら読まないこと。

締め切りの時間を設けて

時間を過ぎると学習をストップさせます。

 

一日に何度でも学習できる時間があると思っていると

人はそれを自分のモノにしようと思いません。

実際のところ私がそうでしたから言い切れます。

 

今この◯◯分しか勉強できない!と考えるようになると

意識的にモノにしようと集中し始めます。

 

締め切りをつけることで

より時間を大切に使うようになり

濃い時間を過ごすことができます。

 

 

誰にも止めることができない

失われゆくリソース

 

時間は減って行く一方だから必ず何かに投資する

その投資するものもきちんと選び

投資し続ける価値があるか?

これは私になんの利益をもたらすのか?

 

失敗してもいいやと

勝算もなく収穫もなく

何かに取り組んで時間を消費することは

お金を路上にばらまきながら

歩いているようなもの

 

確かに良い経験にはなりますが誰だって

時給が発生しないバイトにはいきませんよね?

 

何かに取り組むなら必ず収穫のあるモノに

時間を投資したいものです。