日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

誰と一緒に仕事をするのか?

f:id:copymatsu:20180828084314j:plain

クライアントさん、もしくは
クライアント候補の方が
この記事を読むと
とても不快に感じるかもしれません。
 
生意気だと思われ、
大きな反感を買うことになるかもしれませんし、
 
僕の立場からこんなことをいうのは
とてもリスクがあります。
それを承知で書いています。
 
もしかしたら自分で廃業に追い込む
ようなことをしているのかもしれません。
 
 
でもこれは僕個人の価値観であり
DRMパートナーの考え方です。
 
ここではっきり伝えておきたいのですが
僕はクライアントさんを選んでいます。
 
クライアントさんを選ぶことは
大切な仲間を選ぶことや
恋人を選ぶことと
同じようなものだと思っているからです。
 
 
セールスライターと名乗っていると
いろんな人達が集まります。
 
そして無料で仕事を受けていると
変な人たちが集まって来るのです。
 
自分のお客さんをバカにしている人や
自分の頼みたいことを
言いたいだけ言って
まったくの音信不通になる人、
 
僕が実績がないことをいいことに
都合の良いように
利用しようとする人たちがいます。
 
小さな個人事業主を見つけてカモにするのです。
 
それだけでなく、
僕が年下だからか若いからなのか
急に偉そうに振舞って、敬語も抜けて
突然、人が変わったのように
上から目線で話しをするのです。
 
僕が若いから?
まだ実績がたいしてないから?
 
そうかもしれませんが
だからといって態度を急変させて
偉そうに話されるのはまっぴらごめんです。
 
大した面識もないのに
いきなりそういう態度で話されると
ハッキリ言って気持ち悪いです。
(想像してみてください。自分が同じことをされたら…)
 
 
 
僕は現場監督を5年ほどやっていました。
何度も殴られて怒鳴られて
教育されてきました。
(ハンマーやアスファルトの塊を投げられます)
 
特に協力業者である職人さんとの
付き合い方にはとても口うるさく
言われていたのです。
 
監督が偉そうにしていると
職人さんに感じられたら
その時点でアウトです。
 
それだけで彼らは動かなくなります。
僕はその重要性に
気づくのに数年かかりました。
 
僕は偉そうにしているつもりもないのに
先輩はそれを嗅ぎ取って
僕に躾けてくれました。
(もちろん殴って)
 
長い1つの現場を終わらせるのに
職人さんとの良い関係を築いていくことは
とても大切なことだと
教えたかったんだと思います。
 
そして人との関係性は
些細なことで崩れて、
また積み上げていくには
とても大変なことだ
ということを教えてくれました。
 
「もっと相手の立場になって考えてみろ!」と
何度言われたことか…
 
相手を尊重しない心持ちは
顔や行動、態度に出てきます。
ほぼ表面化するといっても
過言でもないです。
 
 
相手が何者であろうと
卑下する態度や
言葉を使うのは社会人の
することではないでしょう。
 
そんな人とお仕事をして
長く付き合っていけるとは思えません。
 
嫌なものは嫌です。
日本集客ライティング代行は
クライアントさんを選びます。
 
 
僕のクライアントさんになる人は
社長さんや個人事業主です。
 
いろんな社長さん、
または個人事業主さんの
起業したストーリーを聞いています
 
リスクを背負って
事業を立ち上げる決意をしたこと…
 
そして生涯のパートナーになる人が
いながらも起業したこと…
 
売上が立たず、残高がすごい勢いで
減っていく恐怖…
 
様々な問題が発生して
その度に解決するために
立ち向かったこと…
 
その壁を乗り越えてきたあなたを尊敬しています。
 
そんな人とお付き合いをするのが
僕の刺激になり大きな成長になります。
 
そんなあなたとパートナーシップを結び
ビジネスを成長させていくのが
DRMパートナーです。
 
 DRMパートナーは
誰と仕事をするかで決めています。
 
一緒に仕事をするなら楽しく
刺激になるような関係の方が
長く続けていけると思っています。
 
 
冒頭で申した通り、
 
クライアントさんを選ぶということは
大切な仲間を選ぶことや
恋人を選ぶことと
同じようなものだと思っています。
 
クライアントさんに共通して言えるのは
皆、勉強熱心で行動派の人たちばかりです。
 
ごく一部の特別な人しか選ばれません。
僕のような業種は
何人も一度に仕事を受けることはできないです。
 
 
 
下のコメントは僕の元に
集まったコメントです。
 
一部はメールのやり取りをしていて
いただいた言葉もあります。
 
 
【30代男性自己分析の専門家】
「松竹さんは誠実で雰囲気も良く
一緒にビジネスのお話をした時も
上座に座らせてくれた誠実な方です^ ^
 
ウェルカムドリンクのクーポンを
渡してくれたり
気を使ってくれる心優しい方でしたよ!」
 
【大阪で学習塾3校を経営する塾長】
私が松竹さんに21万払うとするなら
それは210万〜2100万の
価値があるから支払う訳です。
 
この間、お話しをし、お人柄を理解すれば
あなたに20万だろうが100万安いものです。」
 
【集客代行有限会社代表取締役
「初めて出会った認定セールスライター、
何よりもよかったのは人柄です。」
 
 
【ダイレクトマーケティング
有名なビジネス書出版社のセールスライター】
 
「今回、松竹さんから
わざわざ個人宛に
メールを頂けて感動しました。
 
こういったひと手間が
長期的に良い関係を築くうえで
とても大事なんだなと
勉強になりました。」
 
 
 
PS.葛西駅近くの寿司屋で
監督時代に上司と飲みにいったことがあります。
仕事について話をした時、
僕は職人さんのことを「下請け」と話しました
 
その言葉を聞いた途端、
人が変わったかの
ように上司は激怒しました
 
「下請け業者じゃなくて
協力会社だっつーんだよ!!」
 
その時の上司は今でも嫌いですが
正しいことを言ってくれたと思っています。
 
どちらが偉いとかそういう物差しで
見ている人とは付き合えません。
 
私が築いていくのは協力関係です。
 
 
日本集客ライティング代行
松竹佑京
DRMパートナー
ザ・レスポンス認定セールスライター