日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

どんな小さい会社にも必要なマーケティング

f:id:copymatsu:20170715153121j:plain

 

今更なのですが一体マーケティングとはなんでしょう。

ヒップホップが好きな私に言わせてみれば

小規模会社が大企業と対等に渡り合うための

成り上がり戦術とでも言いましょうか。

 

「世界的で最も偉大な輝きが衰えないラッパー」で

有名なJay-Zマーケティングを活用、

地元ニューヨークにてデビューの時も

地元からテストマーケティングしています。

 

アメリカでは社長の仕事はマーケティングだ!とも言われています。

一般の方にはマーケティングはどう言ったことをするのか、

認知されていません。もしあなたが何かで商売をするなら

必ず知っておいた方が良い必須項目です。

世間ではマーケティングは販売をしやすくするための

活動などと世間では言われています。

 

各著名の方がいうマーケティング

日本一のマーケティングコンサルタント神田昌典さんは

マーケティングとは営業活動をしなくてもセールスマンの前にお客さんを連れてくること。」

マネジメントで有名なドラッカーは「販売を不必要にすることだ」

 

億万長者メーカー、不都合な真実を教えてくれる先生とも呼ばれるダイレクトレスポンスマーケティングの権威、ダン・ケネディは「適切なメッセージを適切なターゲットに適切な手段と方法で伝えること」と言っています。

 

私はダン・ケネディが言っていることが一番しっくりきます。

 

 

f:id:copymatsu:20170715153508j:plain

 

わかりやすい例えは魚釣り!

もっとわかりやすくいうなら

魚釣りが良い例でしょう。

海が市場、エサが商品、魚がお客さん。

例えが悪いですが…

海の潮の流れ、波の荒れ具合、

浅瀬なのか?沖なのか?

その海にはマグロがいるのか?サメがいるのか?

魚次第では与えるエサも変わってきますよね。

ミミズか?エビか?それとも小魚をエサにするのか?

 

リサーチして適切なメッセージ、

適切なターゲットに与えないといけないわけです。

 

もっと簡単にいうならカブトムシを取るための

仕掛け作りといった方がいいかな。

バナナを酒に浸して寝かして…などといったことをして

森の中の木に仕掛けて次の日の明朝に出向いてみると

カブトムシがわんさか!

もちろんスズメバチやカナブンといった虫も寄ってきますが…笑

 

マーケティングがどれほど重要か?それはまた別の日にでも

書きたいと思います。

 

 

音楽歌手、お笑い芸人から盗めるマーケティング手法その3ファンを熱狂させる方法

 

最近からテレビを少し見るようになってきています。

テレビ好きな彼女と飯を食べるときはいつもそうです。

というのも私自身あまりテレビを見ないもので。

 

アメリカのマーケティンググル、ダン・ケネディの話で

「貧乏人は大きいテレビを自慢したがり

富豪は自分の書斎を自慢する、本棚を自慢する」

というお話でおお!確かにそうだ!

と思い全くテレビを見ずに

ひたすら読書に走っていたのです。

まあ今でもそうですが笑

 

言われてみればそうだな!とか

これ自分にも使えそうだなと思ったことは

すぐにやりたがる(影響される)のです笑

お恥ずかしい話です。

 

余談はここまでしておいて…

 

 

 

 

ファンを熱狂させる方法

 

本日のお話は先日、有吉ゼミでミトアナウンサーと

落語家の林家たい平?さんがやっている企画で

視聴者の職人の元へ訪れ、

職人の制作物を二人で作るという企画。

(間違っていたらごめんなさい)

 

その日はとあるおばあちゃんの家で

一緒に制作物を作ると言った内容。

ミトアナウンサーも一緒にそれを作り

おばあちゃんにそれを見せてあげる…

林家さんはいつも何を作らせてもうまい!

 

そして最後に林家さんは

おばあちゃんのためにプレゼントを用意…

それを見たおばあちゃんは

嬉しさのあまりにぶったげていました!

「これ欲しかったんだ!」

なんて幸せそうな笑顔…

 

 

特典はファンの欲求と問題解決と特別感?

 

林家さんはおばあちゃんが笑点のファンであり

番組を見る際に足を痛めていたことも知っていたようで

あの笑点の座布団が入っていたイスをプレゼント!

しかも手作りでクオリティが高い!

 

私が林家さんに「目の付け所が良いなー!」

と感じたのはやはりプレゼントをチョイスした目の付け所。

一見、笑点は「お笑い」といったエンターテイメントの

市場であり演者一人が商品なのですが

自身が出演している笑点の座布団(ファンが喜ぶもの=欲求)、

それにイスを加えることで(番組を見る時の痛みをなくす=問題解決)

本人の手作り(たった1つしかない特別感)で

圧倒的なファンサービスに成功しているのです。

それをテレビで放送するというのもとても良いですね。

 

私はこの場面を見てて「うおっ!」と思わず声を上げてしまいました。

 

 

あなたの商品でも応用できますか?

 

メインとなる商品(サービス)に関連があるもの、

すでにある商品にアレンジを加えてできるもの、

またはその商品と関連があるよと説明して作ることもできます。

 

  

 

「抽象的でわかんないよー。」

「じゃあこういう商品の場合はどう使うの?」

などというご意見も受け付けています。

SNSで返信してもいいしDMを送ったり

またはホームページでのお問い合わせからでも送れます。

メールアドレス

copy.matsu@gmail.com 

 

集客できなければ全額返金

販促できなければ全額返金

日本集客ライティング代行

ホームページ

https://jpnsyukyakuwriting.jimdo.com

音楽歌手、お笑い芸人から盗めるマーケティング手法その2小学生レベルだけど現実で使える最強の魔法

 

f:id:copymatsu:20170712075459j:plain

 私がというより私自身、性格が

感情的、上がり下がりの激しい気分屋であることを

認知しているからこそわかること、

 

音楽歌手、お笑い芸人から学べるマーケティング手法…

それは言葉です。

 

昔は音楽をやっていて歌詞を書いていた経験もあってか

このちからは十分に感じております。

だからセールスライティングに興味を持って

この世界に入ったんだけど。

 

言葉1つで人は笑ったり泣いたり、

怒ったり様々な感情を表します。

人を落ち込ませたり、反対に奮い立たせたり…

 

使い方が悪ければ人を殺してしまうほどの

殺意を抱かせることもできたり

相手を自殺に追い込むことだってできます。

それほど強烈なパワーがあるのです。

 

感情を掻き立て人を行動へ駆り立てる…

言葉は現実で唯一使える最強の魔法と思っています。

魔法の呪文といえばわかりやすいでしょうか。

 

感情を揺さぶる言葉のことをエモーショナルワードと言います。

 

あなたも一度ならず何度かあるのではないでしょうか?

アニメの名場面でのあのセリフ…

特にワンピースの名場面は何度見ても泣けます。

これがビジネスの場合でも使えるのです。

 

歌手でいうならたくさんいますが

小田和正さん、荒井由美さん、福山雅治さん…などなど

他にも良い歌詞を書く歌手はたくさんいますが

やはり作詞家、プロモーターの秋元康さんが一番!

なにがすごいって歌い手のポジション、特徴、

そのユニットの背景など

様々な視点から見て書いているからです。

(ちなみに私が好きなのは恋するフォーチュンクッキー!)

 

おっと話が脱線しそうです。

歌詞で特徴的なのはやはり恋愛、

夢、情熱、青春などを

テーマにしています。

そして歌詞で使われるワードは

全て簡単でわかりやすく

テーマは感情を揺らすものものばかりです。

 

何より着目すべき点は

小学生レベルであること

なぜ小学生レベルなのか?

それにはいろんな説がありますが

私個人的にはスクーカーストがまだ存在していない、

スクーカーストの差がまだ開いていないということです。

 

中学生になれば

スポーツ少年だった彼が

不良の仲間入りにしたり

 

根暗だった人が急に

面白いことを言う盛り上げ役になったり

キャラが変わり個人にギャップが生まれてくるのです。

 

小学生まではみんな一緒の時間を過ごす

個人のキャラに差はあれどそんなにたいしてないはずです。

教室での話題やはまっている漫画やゲーム、

見ているテレビに差はありません。

 

みんなが共有している時代なので小学生レベルで

物事を話すとすぐに理解できるのです。

 

こういった小学生レベルの言葉と感情を揺さぶる言葉で

宣伝や商品名にしたりすると

見事に飛ぶようにうることができます。(もちろん商品にもよります)

 

 

小学生レベルの感情を揺さぶる言葉の商品

 

えーっと…近頃では何がありますかね。

そう!「嫌われる勇気」

(いま目の前の本棚にあった!)
元々はアドラー心理学の本ですが…

はっきり言って「アドラー心理学」って聞いた時点で

なんか小難しそう…って思いませんでしたか?

 

「嫌われる勇気」と言うワードで注目を引くことに成功しています。

よくクラスで陰口大会やるでしょ?

誰々があいつに嫌われてるってよーみたいな

まあ大人になるとさらに盛り上がる話ですが。

 

人はもともと何かのグループに属していることで

安心感を求めます。群れることが好きな生き物で

そこから孤立するということは外敵に襲われるという

本能的なもので危険をさける習性が働きます。

 

嫌われる勇気=孤立する勇気、危険にさらされる…

危険が恐怖の感情を、潜在的に揺らしているのです。

嫌われる「勇気」という言葉を使い

意外性を十分に使っています。

「孤立することを推奨しているのか…」

とこれを見た方は思うはずです。

 

きっと「アドラー心理学」ではなく「嫌われない勇気」にしなければ

あの本はヒットしなかったと思ってます。

現にあの本以外にもアドラー心理学の本はたくさんありますし。

 

 

 

抽象的でわかんないよー。

じゃあこういう商品の場合はどう使うの?

などというご意見も受け付けています。

SNSで返信してもいいしDMを送ったり

またはホームページでのお問い合わせからでも送れます。

 

集客できなければ全額返金

販促できなければ全額返金

日本集客ライティング代行

https://jpnsyukyakuwriting.jimdo.com

音楽歌手とお笑い芸人から盗めるマーケティング手法その1売れるキャッチーの魔法

f:id:copymatsu:20170709144159j:plain

これは集客というより販促の分野になりますかね、

たくさんの戦略がありますがその中から

簡単なものを紹介していきます。

 

私はマーケティングのことも少々かじっているのですが

小難しい言葉ばかりだとよく理解できないので

(私なんか受け付けない!)

みなさんに馴染みのある歌手や芸人のことを

絡めていきたいともいます。

 

あと先に伝えておくことがあります。

ここから先の話はムカついたり、

不快に思われる方もいるともいます。

自己責任でお読みください。

 

 

 

売れていく歌手や芸人が実践していること

これが売れていく人たちの絶対的条件!とまでは言いませんが

やはり売れていく人たちはこれを実行している方が多く見られます。

売れていく方たちにはさまざまな要因が絡んできます。

本人たちのネタ(ここから先は楽曲のこともネタと書いていきます。)、

活動方針、プロモーションなど…

ですが歌手やお笑い芸人にもこの共通項が見られます。

 

それはネタがキャッチーであること

・語呂が良いこと、

・同じワードの連発反復で覚えやすいこと、

・口ずさみやすく、すぐに真似ができること

 

これができているからお客さんに覚えてもらいやすく

売れるため、世間から認知されるための突破口を開くのです

 

 

お笑い芸人なら

小島よしおのオッパッピー

オリエンタルラジオの武勇伝

8.6秒バズーカのラッスンゴレライなど

 

歌手なら…ヒップホップのジャンルでいうなら

クレバのイッサイガッサイ

オジロザウルスのAREAAREA

AK-69の心の鐘DINGDINGDONG

 

アイドルのジャンルなら

AKB48のヘビーローテション、会いたかった

E-GirlsのFollow Me、

嵐ならA・RA・SHI

 

デビューするなら、認知されるなら

キャッチーを最低条件にしています。

 

その演者たちの代表ネタになるくらいのパワーがあります。

私は勝手にキャッチーの魔法と読んでいます。笑

 

もちろんターゲット層は若い年齢層。

男性演者なら女性を、女性演者なら男性をターゲットにします。

 

お笑いの方たちは一発当てて新しいネタ、新しいキャラ作りをして

バラエティで生かせるトークスキルをつけて

同世代をターゲットにする必要があります。

 

これらのことを話すととても長くなるので

また別の回にお話しします。

 

しかし…

こんなキャッチーなことが何のマーケティングに使えるかって?

こんなことで売れるならもっと売れていく人が多いんじゃないかって?

そんな声が聞こえてきそうですね。

 

実際世の中にはこんなことに気づく人が少なく

さらに実践してやり遂げる人も少ないのです。

売れている人たちを見て楽しむのではなく

きちんと分析しこれが自分に使えないか?とか

ネタのアイディアをパクリ自分流に

アレンジしたりする人たちはいません。

 

きっと同業者の方たちは

「何であんなネタがウケるんだ?」とか

「何であんな下手くそが売れるんだ?」とか

内心思っている方もたくさんいて批判も飛び交います。

しかしネタの上手下手、腕がある、歌が上手いなどの

要素はあまり絡んできません。

 

同業者にこれはとても精巧なネタだ!

と言われる必要はありません。

ハイレベルなネタよりも

顧客にウケるそこそこのネタが

現実的にレベルが高いのです。

 

お客がお笑いに求めるのはカッコイイ容姿を必要していませんよね?

爆笑できるネタを見たいからです。

 

逆に音楽歌手に求めているのは

事務所や音楽ジャンルの市場によって異なりますが

容姿の良さです。歌唱力やパフォーマンスも必要ですが

容姿が4、歌唱力が8のステータスの演者よりも

容姿が8、歌唱力が4の演者を取る事務所もあります。

 

客にウケるか否か…

 

私もラップをやっていて曲作りをしていたのですが

自分が作った曲の中では自信作よりも

やはりキャッチーな曲の方がウケていました。

まあ才能の花はなかったようですが笑

 

 

で!

これが何のマーケティングに役に立つかって?

 

私が言いたいのはネタが商品、サービスとたとえています。

そしてキャッチーで顧客の注意関心を引け!

興味を持たせろ!ということです。

興味を持ってくれなければ

誰も振り向いてもらうことができません。

たくさんある商品の中から

あなたの商品がここにあるよ!ということを

教えなくてはなりません。

 

高品質な商品を持っていたとしても

顧客にふり向いてもらえなければ

買ってもらうこともできません。

顧客に購入してもらえなければ

それは商品でも何でもありません。

 

顧客の心に入れるキャッチーが突破口を開くのです。

 

私もこの記事を読んでもらうために

最初はキャッチーの魔法と書くつもりでしたが

それでは興味を持ってもらえませんよね?

 

わかりやすく説明するためにも

音楽とお笑いを絡める必要がありました。

これはキャッチーではないですが笑

 

昨日は七夕。。願い事といえば…

f:id:copymatsu:20170708121207j:plain

昨日は七夕でしたね。

みなさんは何か願い事をしましたか?

私は東京に来て6年目で

初めて七夕やイベントごとを意識しました。

 

なぜ織姫と彦星が出会う日なのに

願い事書くんだ?叶うわけないだろばか!

とか今でも思っています。子供ごころ丸出しです。

 

ですが今年はどうしても叶えたいことがあるのです。

 

 

 

 

 

とその前に

当ブログを読んでくださるあなたに

改めて「ありがとう」をお伝えします。

 

始めた当初は自分の友人や先輩が

SNSで広めてくれたおかげもあってか

一日に平均3名ほどだったのが

現在では10名以上に増えて来ています。

定期的に読みに来てくれる方がいるみたいです。

徐々にですがとても嬉しい限りです

 

誠にありがとうございます!!

これからも皆さんに

お役に立てる集客コンテンツ

販促コンテンツをわかりやすく

お伝えしていく所存でございます。

 

 

ではブログの続きを!

 

 

 

 

今現在、ザ・レスポンス主催の

セールスライター認定コースを受けており

この「認定セールスライター」を取得する目標があります。

もちろん願うだけでなくキチンと勉強計画を作って取り組んでいます。

 

このザ・レスポンスというのはダイレクト出版という会社が

ビジネススクールを開いているのです。別名、社長の通信講座、

アメリカのDRMを駆使して会社創業から一年で

年商1億円突破。顧客は17万人以上

(ほとんどが会社の代表取締役個人事業主!)

 

日本一のマーケッター神田昌典さんや

7つの習慣のスティーブン・R・コウ〝ィーと

一緒に広めたロイスクルーガーや

ビデオレンタルでおなじみTSUTAYA

一緒にお仕事したり今勢いのある会社です。

 

とまあそのザ・レスポンスから認定をもらえると

とても仕事がやりやすくなるのです。

そのコースの勉強内容のセッション、一つ一つが

とても濃く、6ヶ月ぶん用意されています…

 

ちゃんと学んでいるか確認するため課題もあります。

最後にはちゃんと試験もあります

 

 

 

私はいくつかの資格を数ヶ月越しで取ったことがあるのですが

かなり骨が折れる作業…いや勉強か、、

なんせ普段から勉強する習慣がないので

これがかなりつらい。

 

今回の認定コースは前からある程度勉強しているので

飲み込みは早いとは思います。

 

自身のマーケティングも一緒に進めていかないと

いけないので少々大変ですがね。

 

勉強ばかりでなく気分転換で

外に遊びにいきたいなあ…

久しぶりにバスケやバドミントンもしたいなぁ…

晴れた暑い日に海に泳ぎにいきたいなあ…

体を動かすととてもストレス発散になるよね。

そんなことを考えている七月八日…

 

この猛暑にも負けず張り切ってやっていきます!

 

 

日本集客ライティング代行 ホームページ

https://jpnsyukyakuwriting.jimdo.com

 

あなたは勉強する時にこんな間違いをしていませんか?

f:id:copymatsu:20170705191932j:plain

 

特にあなたがお仕事に従事されているなら

今回のブログ記事は朗報かもしれません。

なぜなら今回話すことは

誰にでも起きりうること、

そして多くの方が通ってきた道なのです。

 

間違ったことを教わると…

人の話をよく聞けと教わった方は

よく経験していたことかもしれません。

真面目な方なら〇〇さんは

こう言っていたのに別の〇〇さんは他のことを言っていた。

それで仕事のやり方を間違えた。

仕事を教わる際に、

マニュアル化されていない会社ではよくあることです。

間違った情報を聞いていたということですね。

 

どんなに腕の良い職人や

現場監督で工事を着手したとしても

設計士が渡す図面が悪ければ

欠陥住宅になるのも仕方ありません。

 

質の良い情報収集と勉強

そしてクラスに一人はいる大して勉強はしていないけど

テストでは良い点数を取れるやつ

大して勉強をしているやつの特徴としては

一学期の3ヶ月くらいの間、

多くのことを学びますが

中間、期末テストの範囲を

しっかりおさえて勉強しています。

 

私も普段勉強していなく、

テスト対策の問題用紙をもらい出てくる問題だけを

頭に入れておき赤点を避けるという方法を

成績が危うい時に使っていました。

重点的に情報をおさえておくということですね。

 

このように高得点を叩き出すには

かなり情報がカギとなってきます。

実用性のない情報を手当たり

次第インプットするよりも

質の良い情報を集めましょう。

 

しかしこの同じ労力、時間を使い

さらに高得点を獲得する方法として

教える人が何を求めているのか考えることで

点数獲得を詰めていくことができます。

 

求められる傾向で点数を上げる

昔、校長先生の長い話や先生や

声を荒げて熱心に教える先生、

悪さをして大げさに怒る親、仕事を教えてくれる上司、

その人たちの普段の発言やお話の話題、

一体何に気を使っているのか、

など分析してみると

次に求めているモノは何か?次に出す問題は何なのか?

傾向は少し見えてきます。

 

これがわかれば60〜70点をさらに

上乗せで点数を稼ぐことができます。

もちろんお仕事にでも同じことが言えます。

上司からの評価も。

 

私は仕事ができない人なのでこういったことには

無縁かもしれませんが笑

 

 

 

日本集客ライティング代行 ホームページ

新規獲得・顧客維持レポートを再び無料配布します。

お問い合わせからご請求ください。

jpnsyukyakuwriting.jimdo.com

 

集客のヒント 類は友を呼ぶ2

f:id:copymatsu:20170630220815j:plain

集客のヒント 類は友を呼ぶ2

 

前回の続きです。「類は友を呼ぶ」

この言葉が集客に使えると私が考えたのは

あなたが「〇〇の商品を売るなら

〇〇の市場にいる見込み客を狙え」ということです。

 

「何をいっているんだ当たり前じゃないか」

と思ってしまう方もいると思います。

 

これがどんな商品もそこそこ商品であれば

欲しがっている市場であれば売れるということ

 

つまり…

品質が良い商品が派生した二番煎じの商品なら簡単に売れるということ。

 

品質をそんなに求めていない見込み客もいるということです。

 

これが何に使えるかというと

喫煙者の方ならわかりますが

いつも愛用しているタバコがメビウス

(昔のマイルドセブンだっけ?)

を吸っている喫煙者にセブンスターも

買ってくれる可能性があるということ

なんなら「若葉」でもいいわけです。

 

ヘアシャンプー数百円のもので満足している見込み客と

数千円するヘアシャンプーで満足している見込み客、

あなたが高価格のシャンプーを販売しているのであれば

他所の競合のシャンプーを載せている広告媒体に

宣伝すればいいわけです。

(もちろん価格は少し高めにしたり低めにしたり、商品に独自性があることも必要ですが)

 

「なーんだやっぱり当たり前じゃん!」と思うことなのですが

商売上手な方はこんな素人でもわかるようなことも

チャンスにしてしまうことができるのです。

 

マーケティングではこういった

二番煎じの商品をフォロワー商品と言います。

(市場を占めている商品のことをリーダー商品と言います。)

特にリーダー商品が世の中に発売した後、

すぐにフォロワー商品を出せばかなりの確率で

良い売り上げを立てることができるのです。

 

ポイントなのがあくまで二番煎じ商品、

リーダー商品に質は劣りますが

価格を安くすることができ、

たくさんの顧客を獲得することができるのです。

 

フォロワー商品は何も1つの分野に限りません。

ダイエット商品や書籍、SNS、美容室、

お笑い芸人のネタとキャラ、歌手のファッションや歌い方まで

ありとあらゆる市場で使えるのです。

 

 

 

ホームページ追加事項

・どうして反応率を上げれるのか?

 

 

日本集客ライティング代行

代表 松竹 佑京

 

ザ・レスポンス【社長の通信講座】

・セールスライティングテンプレート習得講座受講済み

・セールスライター認定コース受講中