日本集客ライティング代行

Give Your Business Wings DRM BLOG

売れる営業マンの秘訣

f:id:copymatsu:20180627072700j:plain

 
おはようございます!
DRMパートナーの松竹です。
 
ここ最近は暑いですねー!
6月も終盤で夏本番がはじまりそうです。
ジリジリと紫外線が私の肌を差してきます…
 
熱中症で倒れないように!油断対敵ですよ!
 
さて、それでは前回予告した動画についてお話ししていきたいと思います。
 
 
数日か前にこの件名で
メールを送ったような気がする…
その時も売れる営業マンの秘訣をお話したと思います。
 
売れる営業マンは押し売りしない、
商品の話をしない、
彼らはお客さんとの初対面でこれらのことはしていません。
 
初対面でいきなりそんな話をされるのはあなただってイヤですよね?
 
ちなみに売れる営業マンは商品を売っていません。自分自身のキャラや取り扱い商品、サービスの専門家としての付加価値を売っています。
 
これらを売るために、そしてお客さんに自分を知ってもらうために、ラポール(信頼関係)を作ろうとしているのです。
 
そうすることでお客さんに「あなたから買いたい!」と言ってもらえるのです。
 
どうしてそんなことが可能になるのか?
 
さて、なぜそんなことが可能になるのか、それは人間は実質的な価値よりも付加価値を買っているからです。
 
極端な例ですがメルセデスベンツBMWはそうですよね。
 
広さ、快適さ、乗車数、燃費も、もっと良い車はあります。それでも売れるのはメルセデスベンツを購入することによって「お金持ちのステータス」を得られるからです。
 
私たち個人事業主、中小企業にはそれらを真似することは現実的ではありません。
 
それでも付加価値をつけることはできます。
付加価値をつける方法はいくつかありますが
そのうちの1つがラポール(信頼関係)を築くことです。
 
ラポールを築くことでお客さんが営業マンに対して勝手に付加価値をつけているのです。
 
お客さんが営業マンに対して心を開けば〇〇の商品を買うならあの人に聞いてみよう!となるのです。
 
お客さんとのちょっとした関係が
付加価値になりますよ。
 
そのラポールの築き方がコチラです!
 
【お客さんとラポール(信頼関係)を築く方法】
 
 
次に読んでもらいたい記事
 
【顧客教育は間違い!】
 
 
日本集客ライティング代行:松竹佑京
DRMパートナー
ザ・レスポンス認定セールスライター
 
Give Your Business Wings DRM ブログ
YOUTUBEDRM導入・松竹佑京】
ダイレクト出版パートナー認定者一覧